FC2ブログ

«松寿司 | HOME | 「嘉宴」»

東喜庵

2018年08月08日
「三の丸定食」というセットメニュー。
aDSCN4402 (2)_7838
せいろに小天丼が付きます。
店前の通りは東海道。
つまり国道一号線。
駅伝の通る道。
aDSCN4399 (2)_7836
向かい側に「欄干橋・ちんりう」が見える。
梅干しの老舗である。

aDSCN4403 (2)_7839
せいろ・・・細打ちで香り高いお蕎麦、あまり期待していなかった(失礼)ので、、びっくり、美味い。ただし量は少なめ。

北海道「もしり」産の蕎麦粉を使用、と書いてある。・・・仕入れは久津間さんかな?

汁はまあまあ、江戸前のこなれた汁。・・・湯桶が出て「かき回してそそいでください」と長いスプーンが添えてある。
期待して覗いてみると澄んだ蕎麦湯の下の方がかすかに濁っている。・・・あと入れで蕎麦粉を入れているのならもう少し入れてくれたら香りも立つのにな~と思う。・・その点、手打ち蕎麦屋に一歩譲っている。・・・蕎麦が香り高かっただけに残念。

蕎麦湯を注すが出汁の香りとカエシの旨味が馥郁と・・・とは行かず、これもすこし残念。・・・老舗の割にはここが弱いと残念。

aDSCN4404 (2)_7840
小天丼
カラっと揚がった天婦羅をどっぷりと甘辛タレにくぐらせてある。
海老天ではなくめごちがメインで美味い、野菜が少々。
おだわら特有の甘さの勝った丼タレは、好みの判れるところ。

全体としては好みのセットですね。
おだわら特有のやけに大盛りでないところが特に気に入りました。
ただし、丼タレの甘さはもう少し抑えてくれた方が私好み。
まあ、小田原好み、なのでしょうね。

aDSCN4406 (2)_7841
清潔でモダンな室内。奥行きがあり、席数は多い。

aDSCN4408 (2)_7842
一号線に面しながらも少しセットバックし、落ち着いたたたずまい。

aDSCN4400_7837.jpg
県西のお酒を置いてあるのが好ましい。
井上酒造の「ぎんから」も名指しで置いてある、これは高得点。

ゆっくり昼飲みに来たいお店ですね。
「ういろう」さんの並びです。
pも多数あり。

東喜庵
0465-22-4657
神奈川県小田原市本町1-13-24
11:00~15:00
17:00~20:00
[第2・第4火曜日]
11:00~15:00
定休日:水曜日

| HOME |

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック